さて、この債務整理ですが、どうすればできるのでしょうか?

既にお話していますが、債務整理は、債権者と交渉したり、裁判所で手続したり、法律を利用したり・・・

お分かりの方も多いでしょが、債務者本人がご自分で自分の債務整理は事実上できません。煩雑な手続きをしたり法律を屈指したり交渉したり・・・きっと、素人ではできません。

ということで、代理人として法律・交渉事のプロフェッショナルである弁護士、場合によっては司法書士に仕事として依頼することになります。

当然、仕事として弁護士に依頼するので、費用は掛かります。

ただ、素人では債務整理の手続き・交渉はまず無理ですし、弁護士を立てる債務整理の大きなメリットも存在します。

債務整理の端緒はどうすれば?

どうすれば、いいのか?

まずは、弁護士事務所を探して、自分の借金の相談から始めるのが一般的になります。弁護士に知り合いなんて、なかなかいないですものね。探す手段はインターネットが有効だと思います。

法律事務所を見つけるのもいい方法ですが、今はその法律事務所を探してくれるサイトもあります。あなたに合った法律事務所を探して比較して選べるので、かなりの人気があります。