おまとめローンは複数債務を新たなローンでひとまとめで返済していく方法

おまとめローンとはどういうローンのことでしょうか?

例えば、自動車のローンとか、ショッピングでのクレジット、あるいはキャッシング。
なんらかの「借金」を抱えている人は多いはずです。

その借入れ先が3社、あるいはそれ以上になると、借入返済の管理が煩雑になります。

1つ2つ程度ですとそんなこともないと思うのです。
が、それが3社以上になると、それぞれの返済日が違ってきたりしますので、忙しい毎日を送っているとうっかり忘れてしまいかねません。

それで、返済を忘れてしまえば当然督促が来ますし、返済が遅れた分だけ遅延損害金が発生し、その分の支払い義務もでてきます。

また、高利での借り入れですと、その利息が返済の負担となり、
経済的にも精神的にも負担になってくるはずです。

そこで、
高利で複数の借入ををより低金利の一社の借り入れにまとめ上げることにより、これらの負担を減らして、返済を楽にし得るキャッシングが『おまとめローン』となります。

かんたんシミュレート

下の表をご覧頂けますでしょうか。
例を挙げて、おまとめローンを簡単にシミュレートしてみましょう。

これは、複数借入のモデルケースであり、その借金を一本化する
ことによってどれだけ月々の返済負担が軽減するかを表したものです。

表のような借入状況ですと、月々の返済額はおおよそこのようなものになると思われます。

同じ120万円の借金を、低金利で1社にまとめることができれば、
概算ですが利率が年率10%~12%、返済回数が36回払いだとして
月々4万円弱程度で済むのではないでしょうか。

もちろん、利率や返済回数によって変わってきますのでこのような形になって
しまいますが、3万円以上は軽減できるはずです。

月8万円は結構厳しいと思いますが、月4万円台なら返済可能になるんじゃないでしょうか。
そして、当然、借り入れ先がひとつだけですから、
それぞれの借り入れ先の返済期日に振り回されることもなく、負担から解放されます。

このように、おまとめローンは返済の煩わしさから解放されるだけでなく、
驚くほど月々の返済額の軽減が可能なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ