過払い金返還請求は、理屈では債務者ご自身でも請求は可能ですが、労力や手続き考えれば、弁護士などに意義とを依頼するべきです。となると費用が発生してきますよね。

過払い金返還の弁護士等への費用ですが、考え方としては、任意整理の費用に近い考え方で算出されるようです。

まずは、過払い金返還請求する債権者1社につき、着手金が3万円~4万円(税別)。
返済中でも完済後でも、過払い報酬として手元に戻ってきた額の20%程度、
返済中で減額できた場合は、減額報酬として任意整理に準じた10%程度。

まとめると、
着手金はいずれの場合でもかかりますが、
完済後では過払い報酬、返済中ではさらに減額報酬という感じでしょうか。

総額費用に関して、弁護士に依頼するよりも、司法書士に依頼した方が数割は安く済むはずです。(参照:債務整理の相談は弁護士か?認定司法書士か?

また、事務所によっても違いが出てくるはずです。何でしたら、2、3の法律事務所で比較してみるのもいいかもしれませんね。➡ 過払い金返還請求の比較ができるサイト

あくまで参考として捉えてください。
詳しくは、ご相談の際に直接お訪ねください。