3枚のクレジットカードで浪費

私は29歳の社会人です。
大きな声では言えませんが、国家公務員です。霞が関のとある省庁から、
地方にある別省庁の部署に出向しています。

私は、学生の頃から浪費癖があり、
よく親のクレジットカードで買い物をしていました。
もちろん、すべてがすべて親に出してもらったわけではなく、
返してましたよ、半分ぐらいですけど。

そして、社会人。公務員試験を受けて、見事、
中学生よりなりたかった職業に就くことができました。親も親戚も大喜びです。

私自身も、ちょっと有頂天になってしまったかもしれません、
調子に乗ってクレジットカードも早速作りました。

国家公務員ということもあったのでしょう、
新卒で間もないのにすんなり2枚も作ることができました。公務員強しです。

地方への出向を機に

しばらくはそのクレジットカードも使うこともありませんでした。
仕事が忙しいということもありました。
しかし、採用から半年程度経ち、地方の今の職場へ出向になったのです。

公務員にはありがちな異動で、、何年かすれば出世と共に本庁へ戻ってこれる予定でした。

しかし、この異動が私にとって良くない異動でした。
それなりにストレスはあったのでしょう、学生時代の買い物癖がでたのです。

タイミングが悪いことに、自前のクレジットカードを持ち、諫めてくれる親もいません。
出向して約1年で約100万円もの債務残高が確認できるようになってしまったのです。

ここで親に泣きつくこともできたと思います。おそらく、尻拭いmしてくれたでしょう。

しかし、それは最終手段として、その前に、自分でできることを模索しました。
まだ債務整理とかいう段階ではありませんでしたが、
その予備軍であることは自覚していました。

副業も考えましたが、何ができるのかわかりません。
さすがに公務員ですから、見つかってしまえばタダでは済みません。

ネットで見つけたおまとめローン

ネットで探してみたところ、「おまとめローン」というものに目が止まりました。

これは、公務員という地位も利用できるようです。
何せ、借金しやすいですからね。

私は、今のうちに借金を何とかしようと思い、
借金100万円の時点でおまとめローンをすることを決心しました。

結構すんなり借りることができて、100万円を一括で返済し、
残った100万円をコツコツ返済していく形です。

あれから3年が経過しました。先日、おまとめローンの返済も完済し、
夏より本庁への異動の内示も受けています。

結局、あの借金100万円は何だったのだろう?という感じになっています。

私の場合、公務員という立場を利用できた、
まだ余裕のある段階で我に戻ったのが奏功したのでしょう。
だから、「あれは何だったのだろう?」ということになっているんだと思います。

私みたいなキャリアにはあまり男は寄り付いてきませんが(苦笑)、
とにかく今は、仕事頑張っていこうと思います。

そのうちこっちも何とかなるでしょう。

債務整理の無料診断してみませんか?

お知らせ

任意整理、過払い金返還、個人民事再生、自己破産・・・
あなたを悩ます借金を債務整理にて返済した場合にどのくらい減額できるか無料で診断してみませんか?
匿名で診断できます。数個のYes/No形式の質問に答えるだけで簡単診断!