ギャンブルで負けて借金こしらえた・・・

34歳の男性です。

私、競馬が大好きでして。覚えたのは5年ぐらい前なのですが、いつしかハマってしまって、ここ2年前ぐらいからは土日の度に場外馬券場に通っていました。

今から思うと、いい歳して結婚もせず彼女もいず、競馬ばっかしているなんて、完全にダメ男なのですが、とにかくそんな生活を送っていたのです。

そんなギャンブルばかりやっていた生活だったので当然の流れですが、複数の消費者金融から借金を作ってしまいました。借金が増えると借金を返すためまた競馬で勝とうと余計に熱くなって、どんどん借金を増やしてしまったのです。

借金苦で自殺すら頭をよぎる

最終的には、自分の収入ではもう借金もできなくなってしまい、日常生活すらままならない状態になってしまいました。その段階ではすでに金利を支払うだけでも一杯一杯で、元金を減らすのが非常に厳しい状況でした。

このままでは一生借金を抱えていくことになりますし、生活もままならない状態。もう嫌になって、自殺すら頭をよぎる始末です。でも自殺する勇気もなく、毎日地獄のような生活を送っていたのを覚えています。お金もないから競馬もできないし。

一体どうすれば良いのかわからず悩んでいた時に、債務整理の無料相談の広告が目に飛び込んできたのでこれしか救いはないと考え相談をしてみることにしたのです。

任意整理に強い弁護士を探す

任意整理で立ち直りのきっかけを

債務整理の方法というのは色々あることがわかり、その中でも任意整理は比較的簡単に出来るということだったのでお願いをすることにしました。

任意整理よりもメリットの大きい債務整理の方法はあったのですが、ギャンブルにはまって借金を作ってしまった自分への戒めとしてできる限りの返済はしていこうと考えたのです。

金融業者との和解も無事に成立して、将来の金利がカットされたのですがそれだけでも大分気持ちは楽になりました。

いままでは借金を返済しても一向に残債が減らなかったものが、任意整理をしてからは少しずつではありますが確実に借金が減っていくわけですから、いつかは完済をすることができるのでゴールが見えるというのはとても気持ち的に楽なものだったのです。

あれ以来、競馬からもすっぱりと足を洗ったので、生活にそれほど余裕があるわけではありませんでしたが、確実に返済をすることができるようになり、今ではあと僅かというところまで来ているため債務整理をした価値がありました。

とにかく、今は立ち直ることが先決で、めどがついて来たら、自分の将来のことを真剣に考えていこうと思っています。

お知らせ

任意整理、過払い金返還、個人民事再生、自己破産・・・
あなたを悩ます借金を債務整理にて返済した場合にどのくらい減額できるか無料で診断してみませんか?
匿名で診断できます。数個のYes/No形式の質問に答えるだけで簡単診断!