審査に通ったらやっておきたいこと

おまとめローンの審査に通過したら、
残債務を躊躇せず一括で完済してしまってほしいです。

そして、おまとめローンの返済は、「淡々と実行」と「速やかに完済」がポイントです。

基本的には、毎月の返済期日までに日常のように返済していきます。
額によっては5年を超える返済が待っているかもしれません。

しかし、辛い部分があるかもしれませんが、
ここは淡々と返済を繰り返していってほしいです。

そして、できる限り借金返済の生活からは脱出したいものです。
だいぶ気分が楽になっているはずですが、
それでもどこかに「引っかかり」はあると思います。

その引っかかりは、完済しないと晴れないと思います。
ですから、少しでも早く完済できるようにしていくべきですね。

完済した業者のカードはすぐに解約すること

キャッシングカードは解約しよう
おまとめローンの審査に通過し、借金返済のために新たに借入れしました。

そして、晴れて一括完済したら、
おまとめローン以外は全て解約した方が良いです。

全部はアレだとしても、1社だけ残してあとはすべて解約してしまった方が良いでしょう。

金の切れ目が縁の切れ目ではないですが、全て断ち切るべきです。

それに、持っていると、暫くしたらまた利用してしまうかもしれません。
鋼鉄の意志を持った人間など、そうはいるものではありません。

そうだとすると、無理やりにでも関係を断ち切ってしまうことで、「人間のいやな部分」を封じ込めることができると思うんです。

こうすると、かなりすっきりした気持ちになって、希望を持った生活ができると思いますよ。
こういう気持ちは非常に大事です。

臨時収入(ボーナス等)は、可能な範囲で返済に回すこと

おまとめローンは、速やかに完済していくべし、と言いましたが、それは、
臨時収入があれば、できうる範囲で良いですから、返済にまわしていくということです。

毎月淡々と返済していけば、それはスケジュール通りに完済するのでしょうが、
それでも、完済は待ちきれないものです。
上記のように、完全にすっきりした自分を取り戻してほしいです。

札束の入った財布
早いうちに完済するということは、それだけ、
総返済額が、利息支払いが減る分だけ抑えることができます。場合によっては、10万円ぐらい違ってくるかもしれません。

具体的には、
ボーナスが返済に組み込まれていないのであれば可能な限りで返済にまわすとか、
毎月の返済に余裕があれば、その分も臨時返済にまわしていくとか。

総支払額を減らすポイントは、残元金を小さくすることです。
利息は、元金にかかってくるものですからね。

残元金を小さくすることに注力すれば、利息支払いは極力抑えられる、
そして、借金はその分なくなっていく。

必要に迫られていないのであれば、
この期間は貯金より借金の返済に注力していくべきです。
貯金は完済してからでもできますよ。


おまとめローン審査から借入れ トップへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ